いつかのメリークリスマス – B’z

ゆっくりと 12月の 明かりが通り始め 慌しく 踊る街を 誰もが好きになる 僕は走り 閉店間際 君の欲しがった 椅子を買った 荷物抱え 電車の中 1人で幸せだった いつまでも手を繋いでいられるような気がしていた 何もかもが煌めいてがむしゃらに夢を追いかけた 歓びも悲しみも全部分かち合う日が来ること 思って微笑みあっている 色褪せたいつかのメリークリスマス 歌いながら 線路沿いを 家えと少し急いだ ドアを開けた 君は忙しく 夕食を作っていた 誇らしげに プレゼント見せると 君は心から喜んで その顔を見た 僕もまた 素直に 君を抱きしめた いつまでも手を繋いでいられるような気がしていた 何もかもが煌めいてがむしゃらに夢を追いかけた 君が居なくなることを初めて怖いと思った 人愛するという事に 気が付いたいつかのメリークリスマス 部屋を染める ロウソクの火を 見ながら 離れることは無いと 言いた後で 急に僕は 何故だか 分からず泣いた いつまでも手を繋いでいられるような気がしていた 何もかもが煌めいてがむしゃらに夢を追いかけた 君が居なくなることを初めて怖いと思った 人愛するという事に気が付いた いつかのメリークリスマス 立ち止まってる 僕のそばを 誰かが足速に 通り過ぎる 荷物を抱え 幸せそな顔で

ZERO – B’z

ぎらぎらした街をぬけ さっさと家に帰ろう 思わぬ工事渋滞で 赤いランプを眺めりゃ また考えすぎのムシがじわりx2と湧いてきて 僕は僕自身に 一日分の言い訳をはじめる たちの悪いくせだね このまま車ごと君の家につっこもうか なんてことまで浮かんでくる 今日はいまいち 思いやりに欠ける日だったとか 人の気も知らないで 「おまえは変わった」なんて 簡単に言うやつのうさんくさい顔だとか 空っぽの冷蔵庫開けて いろいろ思い出してると 都会の暮らしは やけに喉が乾いてしまう 今あいたい すぐあいたい 砂漠の真ん中で ねむりたい もうねむりたい 全部凍らせたまま 流れよう 流されよう この波に揺らされ ゼロがいい ゼロになろう もう一回 どうすりゃいいの ヘンになりそう ネオンで空が曇ってる夜は 何をどこまで信じればいいか 君が僕に教えてよ 今あいたい すぐあいたい 砂漠の真ん中で ねむりたい もうねむりたい 全部凍らせたまま 流れよう 流されよう この波に揺らされ ゼロがいい ゼロになろう もう一回 今あいたい すぐあいたい 砂漠の真ん中で ねむりたい もうねむりたい 全部凍らせたまま 流れよう …

ALONE – B’z

I was born to fall in love You know, we’re all alone Hold your dreams it never ends Naked eyes in the sky… 夕焼けの街は激しさをそっと 忘れてる いつか見た空が僕の心を帰すよ どこかに 新しい暮らしにも 少しは慣れてきたけど 勝手な僕は 君を思い出す Alone 僕らはそれぞれの花を 抱いて生まれた 巡り逢うために 色付く舗道は懐かしい風の香り 誰もが胸の奥によく似た夕陽を持ってる 枯れることを知らない 涙の色は今でも 夢を語った あの頃と同じ Alone 僕らはそれぞれの花を 抱いて生まれた 巡り逢うために Alone 空を見上げれば ひとり がむしゃらな 情熱がふわふわと 笑うよ いつかいなくなるような そんな気がしてたけど 時代がまわり また君を見つけるだろう …

LADY NAVIGATION – B’z

綺麗だ 貴方のスイミングスタイル 涼しげ 忙しい街を行く 目に止まらぬ 人の世の流れにふらつかないで 公園のベンチでソフトクリームを舐める その姿に魅かれてるよ Lady navigation… you’re fresh! 地球に弾ける頬 あふれる涙も 世界にひとつだけのパール 心を許さないわけじゃない 我が身を 強く信じてるだけ よく笑い泣き食べるEveryday 貴方は活きてる ブラウンの瞳に映るのは いつでももぎたてのベジタブル Lady navigation… you’re fresh! 地球に弾ける頬 Lady navigation さあ行こう! 艶やかな口唇から こぼれる言葉は すべて貴方だけの詩(ポエム) Lady navigation… you’re fresh! 地球に弾ける頬 Lady navigation さあ行こう! 僕らの目覚まし人 貴女は貴女の 僕は僕の地図を見よう

Easy Come, Easy Go! – B’z

さよなら言われた後で もう振り向かない 別れにすがって生きる 女にはなれない 濃密な夜を思い出せば 泣けてくるほどせつないのに 抜け殻になるのはヤだから 君はまた 独りきり 踊ろよLady やさしいスロウダンス また始まる 眩いShow time 泣かないでBaby 力をぬいて 出逢いも別れも Easy come, easy go! 夢にまでフラれそうで 思わずぞっとする そんな日をどうか耐え抜いて 明日にバラを咲かせよう 昔 卒業の寄せ書きに 書いたことのあるクサイ言葉 「逆境にくじけるな」と 今自分に言い聞かせて 踊ろよLady やさしいスロウダンス ぐるぐる回る 世界のなかで 泣かないでBaby 力をぬいて 金も恋も Easy come, easy go! 生涯 最愛のものを手に入れるまで 晴天ばかりは続かない… 体が気づいてる 過ぎた時間はすべてDestiny 今の君を産んでくれた 踊ろよLady やさしいスロウダンス また始まる 眩いShow time 泣かないでBaby 力をぬいて くやしさを忘れないで …

BE THERE – B’z

色とりどりの灯が街を飾り 人は流れる 楽し哀しく歌って踊ってみんな まとめて寂しがり屋 揺れる不安定な心は この街が 少し冷たいから 変わらない君の言葉を 聞きたい今夜は Someone tell me 何かが動き出している Something goes wrong 僕の中でもきっと Someday show me 誰もが行先まちがえても 君だけはそこにいて Be there anytime 日変わりでとびこむ どこかの国の 新しい revolution 自分もかわらなけりゃと思いはじめれば いてもたってもいられないね 流行りすたりを相手に 奪いあってる主導権も 変わらない君の笑顔にあえば くだらないことみたい Someone tell me 何かが動き出している Something goes wrong 僕の中でもきっと Someday show me 誰もが行先まちがえても 君だけはそこにいて Be there anytime Someone tell me 何かが動き出している …

拍手喝采 – 和楽器バンド

さぁ!皆々様方 ようこそ 八つの音霊 唯一無二 心の調弦 弾き正す 非日常 棚引いてる涙 仕舞い込んだ記憶 爪弾くこの両手で奏で消し去る 吹き千切れ迷いも 柵(しがらみ)も 風鳴り響かせて 唸れ 切った張ったこの世界は 思ってるより 悪く無い なんもかんも蹴飛ばして 騒げや宴 始めよう WOW… 響け 拍手喝采 ちょっと待って悄気てないでCheer up! 歪(ひず)んだ気分 コンプ掛け揃えて 可憐に振り刻む 二面性フィロソフィー 重音(かさね)た手と夢で 弾(ひ)き弾(はじ)ける 交差する《グルーヴ》 咆哮の一打《雷神》 リズムで語る男の覚悟は 伊達じゃ無いぜ 音数バトル 狙いを定めて Da.Da.Da. 切れた上腕で刻む打撃は 我愛迩(ウォーアイニー) 切った張ったこの世界は 思ってるより 悪く無い なんもかんも蹴飛ばして 騒げや宴 歌えば WOW… 響く 拍手喝采 絡んだ糸が まだ解(ほど)けないなら 優しい想い歌に込めて いつまでも君まで 届けよう 《和楽器バンド此処に参上》 …

雨のち感情論 – 和楽器バンド

和楽器バンド – 雨のち感情論 KANJI LYRICS 大抵の嘘笑いは慣れて デタラメな言葉並べて泣いてた 迷走の中に産まれ落ちて 常習的な毎日の私に 相変わらず優しい空 今だけは離さぬように 伝説の境界線 探し見上げる夜空 1番星向かって 手をかざしてみたり 単純明快だって 君と夢みた銀河 最果ての世界へ 届くと信じていた 雷鳴の鳴り響く砂漠で 進むべき道外れて叫んでた 運命と宿命の狭間で 歴史上残すような足跡を 空に並べた道しるべ 今こそは離さぬように 星群の臨界点 覗き込む望遠鏡 北極星向かって 合図あげてみたり 絶体絶命だって 君と見つけた銀河 最果ての世界が 神話と信じていた 星座から(手の平に) 零れた(ひとかけら) 握りしめて 標的未定だって 雨のちに流れ星 伝説の境界線 求め舵をきる旅 1番星向かって 願いかけてみたり 単純明快だって 君と夢みた銀河 最果ての世界で 今でも息づく 神話と信じている Wagakki Band – 雨のち感情論 ROMAJI Taitei no uso …

雪よ舞い散れ其方に向けて – 和楽器バンド

春はまだ遠く寒空は 曇りのち雪へ変わる 灰色の空見上げても貴方には届かないのね 嗚呼、隣にいた頃は知らずにいた物語 吐く息は白くただ熱を帯びてく 雪よ舞い散れ其方に向けて 想いは儚いものです 幾夜徒然私は独り 願いよ届け 命短し恋せよ乙女 私はまだ想っています 其方の記憶をどうか消して とどめを刺して 秋の夜は木の葉散らします 刹那へと変わる四季の色 泣き出した空あやしても 貴方には聞こえないのね 嗚呼、離れてみてやっと気づいたこと一つ二つ 優しさや温もりが胸をつついて 雪よ舞い散れ其方に向けて 想いは儚いものです 嘘と本音の間の中で寄せては返す 命短し恋せよ乙女 私はまだ想っています 其方の記憶をどうか消して 震えて眠れ 白い羽は降り注ぐ 深々ゆらり落ちましょう 強く強く結んだら 二度と解けぬように 雪よ舞い散れ其方に向けて 想いは儚いものです 幾夜徒然私は独り 願いよ届け 命短し恋せよ乙女 私はまだ想っています 其方の記憶をどうか消して とどめを刺して とどめを刺して